マンションを売却する際の注意点

物件のマイナス面も正直に伝えて無事に売却

マンション、売却 : 不動産売却・査定情報

相場は常に変化しますし、売主側の事情によっても「売却額」は変わります。
あらかじめ心構えとして、「そんなに高く売れないきかもしれない」と心づもりしておく必要がありそうです。
マンション売却で最も注意したいのは、マンションの問題点などを正直に伝えていくいことでしょう。
後で不具合が発覚するととんでもないトラブルなりかねません。
私の場合は、風呂場の水回りが最悪で、これは言うも言わないも見ればすぎにわかる次元でしたが。
中古物件なので、ある程度の傷や汚れはあって当たり前と開きなおり、不動産会社や買い手の方が内覧した際にも隠すところなくお伝えしました。
もともと買い手の方はリフォームを入れる予算をとっておられたので、あまり気にする様子はありませんでした。
最終的に、1980万円で購入したマンションは老後の一人暮らし用にご購入を検討されたいた、意外と近所にお住まいのご婦人にお買い上げいただきました。
不動産会社が地元で投入したチラシでマンションの売り出しを知ったようです。

ローン返済がままならず中古マンションの売却を考える不動産会社選びは慎重に物件のマイナス面も正直に伝えて無事に売却マンションの売却をしました